毎月30万円以上稼ぎ続けている元トップ営業マンが、ツールをあげます。

20日間で500人の読者さんを獲得した方法とは?

読了までの目安時間:約 4分

 

amepures

まずは、下の画像をご覧ください。

以前の僕のブログのPVの推移です。
ツール使用前、使用後の1週間です。

amepress

見えにくい画像ですみません。(クリックすればクリアにご覧になれます。)

見えにくいので、書きますと、7/4(水)が353PV。(一番下)
この日にツールを導入しました。

その1週間後。7/10(火)は1220PVに増えました!(一番上)

以前の記事と繰り返しにはなりますが、
このブログは読者数が1000人を超えていました。

ところが、アメブロのアカウントが削除されて、
現在新しく構築中です。

1日平均約25名づつ読者さんが増えていました。
ちなみに、今までのワンデイ最高記録は42人でしたw
ぺタは1日350~400頂いていました。

僕は、このツールとほぼ同等の機能に
ワンクリック復元機能をプラスした
アメプレスをご紹介しています。

アメブロは以前と読者登録の仕様が変わりました。
メッセージを別に送らないといけません。

そこで僕は、メッセージを送らずに
どのくらいのペースで読者数が増えるのか実験しました。

3個のブログで試しましたが、
毎日20~25人程度登録されています。

(今この記事を書いている時点で、今日は
29人となっています。あれ?多いですねw)

おそらく別途メッセージを入れれば、
以前と同じか、それ以上のペースで集まりそうです。
(めんどくさいので、やりませんがw)

自分で言うのもナンですが、
僕は以前かなり試行錯誤を繰り返しました。

その中で、読者さんを効率良く集める方法を発見しました。

・読者返しされやすいメッセージの書き方
・効率の良いターゲットの絞り方

こちらでお申し込みをいただければ、上記の内容を盛り込んだ
20日間で500人の読者さんを獲得した方法
(簡単ですが、成果あり!)
を特典としてプレゼント致します。

また、僕が営業で10億円売って、1億五千万円稼いだノウハウを
113項目にして簡単に分かるようにした【売れる人・売れない人】をお付けします。

下記のURLから入って、販売ページの購入ボタンをクリックします。

【売れる人・売れない人】
【メッセージを送らずに、20日間で540人の読者さんを獲得した方法】

インフォトップの決済画面に、上記の2個の特典が
記載されているのをご確認してからご購入くださいませ。

アメブロ削除完全対策!ブログ集客ツールアメプレス

「守りを固めて、攻めに転じる」

卓球で勝つためには、僕は
これが一番優れた戦術であると教わりました。

この戦術を徹底した結果、
僕は卓球の全国大会に見事出場できました。
(サクッと負けましたけどw)

アメプレスは、
削除されても復元できるので、遠慮なくアフィリエイト出来ます。
まさに「守りを固めて、攻めに転じる」最強のツールです。

なお、自動いいね機能も搭載されてます。
ご興味が少しでもおありでしたら、ぜひ一度ご覧くださいませ。

ameiine

 

アメプレス   コメント:0

嬉しいメッセージをいただきました!!

読了までの目安時間:約 9分

 

file2_53140[1]

こんばんは。ちょんぼです。

実はおとといから大変嬉しいメッセージを頂いています。
ご本人さまのご了承を得た上で、
ほぼ原文のままご紹介したいと思います。

▼ここから--------------------------------------------------

ちょんぼ様

○○○○です。
読者登録ありがとうございました。
私のブログに関心いただきうれしく思います。

ちょんぼ様のブログ拝見しました。
アメブロ削除ある日突然私も会いました。
900名に近い読者さんを一度に失いました。

今はとてもとても神経使って書いてています。
中にはアフィリのURLを張ってあるのに削除されていない
アメブロ見かけます。

どうしてだろう・・・?と思っています。
復活させる方法学ばせてください。

今アメーバキングと契約しているのでアメプレスに
契約出来ませんがそのうちやりますね。

こちらから働きかけないのでなかなか読者数も
伸びませんし、クリック率も前のブログのように
勢いがありません。
なんとかしなければと思うだけで1日1日が過ぎています。

読者登録させていただきました。
よろしくお願いいたします。

▲ここまで--------------------------------------------------

僕のお返事です。

▼ここから--------------------------------------------------

○○さま

「訪販マスター@ちょんぼ」のほうにも
コメントいただきまして、
大変ありがとうございます!!
(すみません。ツールでお伺いしています。)

あちらのご質問は、お待ちしております。

ブログ拝見しましたが、
とても丁寧に作られているブログだと思いました。
僕のは特に削除されてからはアバウトなのでw

900人近い読者さんを一瞬で失ったお気持ち、
痛いほど分かります。

おそらく僕は、無料オファーの記事を連続して貼ったから
削除されたのではないかと思っています。

ちなみにヤバイかな~と思って、
10日間何も貼らなかったのに、いきなり削除されていました(笑)

ここで読者を約1000名失いました。
そして、数日後サブブログ(読者822名)も・・・

一番痛いのは、仲良くなっていた方たちとの
繋がりがぷっつり切れたことです。

アメプレスは、アメセーバーというツールを使って
記事は元よりデザイン、テンプレートなどワンクリックで
完全に復元できます。

けれども、読者(読者数)、コメントは復活しません。
たくさんあったコメントが復活しないのは、すごく痛いです。

なので今は、コメント周りもやめて、
削除されないワードプレス(アメブロから)へ
ひたすら読者さんを誘導すべく努力しています。

>「中にはアフィリのURLを張ってあるのに削除されていない
アメブロ見かけます。
どうしてだろう・・・?と思っています。
復活させる方法学ばせてください。」

僕も分からないです。
けれども、いつ削除されるか分からない
状態であることは間違いないと思います。

僕もアメーバキングを非常に活用していた張本人です。
おススメもしていましたw
集客だけを考えるなら、アメプレスより優れているかもしれません。

僕のサブブログはアメセーバーによって
バックアップが取ってありましたので、幸いにして
ワンタッチで全ての記事、デザインが復元できました。

突然削除されたメインブログは、アメーバキングで
記事のバックアップが取ってありました。

ところが、その中身(題名)が一覧で分からなくて、
僕的には使うのが不便でしたから、手動でコピーしていた
「メモ」を元に、現在新しく作り直しています。

>「復活させる方法学ばせてください。」

すみません。上記の方法しか・・・

アメーバキングを使って、それぞれ1日1000PV以上
読者数をのべ2000人以上集めた僕ですが、
上記のような状態なので、

「何度削除されても、すぐに復元できる方法を
取り入れられたほうがいいですよ!」
としか言えません。

>「今はとてもとても神経使って書いてています。」

僕もそうしているつもりでした。

アカウント削除に怯えながら投稿して、成果も今ひとつ。
その挙句、全てを失いました。

今は「どうせ削除されるんだから、イケイケだ~!」と
複数ブログを立ち上げて、アメプレスでそれぞれ
500ぺタ、50人の読者登録(ちょっとさぼり気味)をやっています。

ブログはまだ3個ですが、アメプレスは20個まで管理できますので、
そのうち増やそうと考えています。

僕が卓球で全国大会まで行くために守った戦略が
「守りを固めて攻めに転じる。」でした。

まずは守りを固めないと、攻めに出ることは出来ません。

これが、僕がアメプレスを選んだ理由です。

また、おススメする立場で言うのは非常に恐縮なのですが、
アフィリエイト報酬が(申請すると)アメーバキングと同じ
1ヶ月○○○○円いただけます。

とすると、3件継続的に使っていただければ、
タダでツールが使えて収益にもなります。

アメプレスは先月発売されたばかりで、まだ使用者数は少ないです。
(Facebookに使用者専用ページがあって分かります。)

実は僕は、そちらのほうにも目が眩んでしまいました(笑)

○○さまの本音のメッセージに、
つい嬉しくて、長々と乱筆失礼致しました。

何らかの回答になっていると良いのですが。

ご質問、ありがとうございました!!

ちょんぼこと

山根 茂

▲ここまで--------------------------------------------------

またお返事を頂きましたので、
僕が返答しました。

------------------------------------------------------------

>「アメーバキング途中で契約辞めることができるか調べてみます。」

アメーバキングはアメプレスと同じで月払いなので
いつでも解約可能です。(それをした張本人ですからw)

解約すると即使えなくなりますから、
後悔のないように使ってからになさったほうがよろしいと思います。

>「アメーバキングで記事のバックアップ出来るんですね。」

できます。
万が一(今は万が一ではないですねw)のためにおススメします。

ただ僕の場合は、記事が150個くらいありましたので、
記事を1個1個中身を確認して投稿する作業は、かなりシンドイです。

その点アメプレスのワンクリック復元を
サブブログで目の当たりにした時には、
「おお!すげ~~!」と叫んでしまいました(笑)

記事のバックアップだけではなく、ブログ設定、デザイン、
プロフィールも全てバックアップしてあれば、本当に楽です。
残念ながら、アメーバキングはそれができません。
(度々営業ですみませんw)

------------------------------------------------------------

こんな感じで、ご覧の通り営業を兼ねてではありますが、
一生懸命お返事させて頂きました。

○○さまがアメプレスをご使用になる、ならないに関わらず、
僕にとっては、すごく嬉しく有り難いメッセージでした!

よろしければ、参考にしてみてください。

お互いブログを守りながら頑張りましょう!

 

アメプレス   コメント:0

アメブロ削除完全対策!ブログ集客ツールアメプレス

読了までの目安時間:約 4分

 

file2_53140[1]

ある日突然、全てのアメブロ読者と
全てのアメブロ記事が消滅していたら、
あなたはどんな心境になりますか?

僕は呆然としました・・・

先日僕のメインブログ(ちょんぼ。読者数約1000名。記事100個以上。)
が突然削除されました!

そして昨日、サブブログ(当ブログです。読者数822名。記事50個。)
が削除されました。

そして僕は、あるツールを導入しました。

もし、あなたが、

「アフィリリンクを貼りたいけど、アカウント削除が怖くてできない。」

「商用利用でアメブロが削除されてしまった。こんちくしょう!」

「ワードプレスに移行したけど、うまく集客ができない。」

「アメブロのペタや読者登録を、ワードプレスの集客にうまく使えないだろうか?」

と、思っておられたり、
僕と同じような悲劇に見舞われた経験をお持ちであれば、
このツールの凄さにビックリ仰天されるでしょう!!

詳細はこちらをご覧ください。

アメブロ削除完全対策!ブログ集客ツールアメプレス

アメプレスを使用すると、

「商用利用でアメブロが削除されてしまった」

「ワードプレスに移行したけれど集客ができない」

「アメブロとワードプレスの同時運用が手間だ」

といった、悩みが即座に解決できます!!

そして、ご覧の通り、ブログが再生されています。

主な機能は以下のとおりです。

1.アメブロとワードプレスの記事を1クリックで連動投稿!

記事を完全連動するため、2つのブログ管理を飛躍的に効率アップします。
そして、誰もが懸念しているグーグルのペンギンアップデート対策も
施しているため、100%ミラーサイトとはなりません。

2.アメブロでペタ、読者登録をして、ワードプレスに集客!

アメブロ、ワードプレスは、まったく同じ記事を掲載できるため、
効率良く集客することが可能となります。

3.アメブロ削除対策パーフェクト復活機能

万が一アメブロが削除されても安心!
アメブロが削除されても新規アメブロIDを取得することで、
ワードプレスからすべての記事を復活することができます。

また、【アメプレス】購入者特典にある【アメセーバー】をご利用いただくことで、
アメブロのデザインはもちろん、基本設定、メッセージボードまで、
すべての設定を100%元の状態に戻します。

アメブロ削除完全対策!ブログ集客ツールアメプレスはこちらです。

上のリンクからお申込みいただいた場合、
下記の3つの特典を差し上げます。

1.20日間で500人の読者さんを獲得した方法

2.ランディングページビルダープロ・トライアル

3.『山根@1億5千万円物語』

特典をご希望の方は、上のURLからお申し込み後、
欲しいものを書いたメッセージを下さいませ。
確認が取れ次第、お渡し致します。

特典の詳細は、こちらの記事にございます。

なお、【ユーザ限定】公式フェイスブックページがあり、
質問すると、すぐに分かりやすい回答があります。
(ご覧になれば分かりますが、僕が初歩的な質問を一番多くしています。)

読者数だけは元には戻りませんが、素晴らしい保険と武器だと思います。

あなたも僕と一緒に、安全かつ積極的なブログアフィリエイトをやりませんか?

なお、僕はずっとアメーバキングをお勧めしていましたが、
アメーバキングで築き上げたものが全て崩壊しましたので、
アメプレスに乗り換えました。

どうぞ、ご了承くださいませ。

ちょんぼのブログにお越しいただきまして、
大変ありがとうございました!!

 

アメプレス   コメント:0