毎月30万円以上稼ぎ続けている元トップ営業マンが、ツールをあげます。

ご挨拶

読了までの目安時間:約 7分

 

ちょんぼのブログに来店いただきまして、DSC_0608
大変ありがとうございます!

こちらのページでは、
営業の記事しか書かなかった僕が
アフィリエイトをするようになった経緯や、
当ブログに寄せる想いを書きました。

このブログにとって、非常に重要な事柄であり、
ここにお越し頂いている貴方には、
是非とも伝えておきたいメッセージです。

僕は自分で言うのもナンですが、
訪問販売に関してはスペシャリストだと思います。
(月収200万の元トップセールスマンです。)

だから、訪問販売に関しては、「絶対にお役に立てる」という
自信と信念を持ってお答えすることが出来ます。

僕は4年前に体を壊して営業を辞めました。
辞めてから3年間は、右肩の手術をして一年間通院とか、
いろいろありましたが、基本的にずっとのんびりしていました。

でも、あることがきっかけで、再び目標が出来ました。

僕の次なる目標は、アフィリエイトで月収200万です。
その為に、現在アフィリエイトを実践中です。

なぜ、アフィリエイトなのか?

僕は、社会的地位と名声とあらゆる高級品を
リアルの営業で手に入れました。

そして、数年間は働かなくても、
家族を養えるお金を手に入れました。

一方、僕は訪問販売で月収100万稼ぐのに至る苦労も、
それを維持する苦労もよく知っています。

僕が手取り100万以上もらっていた時は、
総支給額130~140万の月収でした。

正直、これは休み無しで働かないと無理でした。
「自分の寿命を削って稼ぎ続けていた」
と言っても過言ではありません。

なので、貴方がリアル営業で稼ぐのであれば、
手取り100万円はキツイので、総支給額100万
手取り70万を目指して欲しいと思っています。

休みは休んで、体を休養させる。

46歳になった僕は、手取り100万稼ぐことよりも
コッチのほうが大切ではないかと思っています。

僕は、明らかに働きすぎでした。

自己管理してなかった部分もありますが、
ゴールデンウィーク、盆と正月以外休まなかった時期がありました。
この疲れが体に蓄積されていた可能性が高いです。

訪問販売、営業のアドバイスなら可能ですが、
営業の仕事は、肉体的に正直もう無理です。

つまり、

「体を犠牲にして月収100万稼ぐ」

それって、どうなの?

~と、実は思っているわけです。

あなたの訪問販売、営業(現在のお仕事)での稼ぎが
たとえ100万以下でも、肉体的には比較的楽に稼いでもらって、
残りはアフィリエイトで補ってはどうか・・・

貴方が仮に営業(今のお仕事)が出来なくなっても、
収入の道を作っておいてはどうか・・・

~と、思っているわけです。

このブログ始めて2ヶ月間、実は
以下のように考えて記事を書いてきました。

師匠に教わった、あるいは、
自分で培った「考え方」「ノウハウ」 を誰かに伝えたい!
誰かに僕の思想を受け継いでもらいたい!誰かに感謝されたい!

僕は正直、このような利己主義的な考え方に基づいて、
ブログを作ってきました。

今後は、アフィリエイトの商品も無料オファーを
中心にどんどんご紹介していく所存です。

できれば、アフィリエイトに関しては、
「あなたと一緒に成長したい」と考えています。

もちろん、あなたは、営業や訪問販売の記事だけ読んで
お帰りになってもかまいません。

でも、出来たらアフィリエイトの記事もご覧になってみてください。

訪問販売、営業を語ると共に、不労所得に近いアフィリエイトを、
あなたと一緒に学んでいきたい。習得したい。

僕は、そのように考えています。

至らぬ点などあれば、ご指摘いただくと大変有り難いです。

訪問販売、アフィリエイトに限らず、
僕のスタンスはいつも同じです。

「 フィフティ・フィフティ」
僕も儲かり、あなたも助かる(儲かる) 。

「あなたを無償で助けますよ!」とカッコよく言いたいですけど、
それは、ある意味偽善だと思います。

「人の為」と書いて、「偽り」・・・

僕は、師匠にそう教わりました。

先ずは、己の為にやること。
己を満たしてこそ、他人を助けることができる。

このように考えています。

ただ、僕の記事を読んで頂いたこと。
さらに、それが勉強になったとか、役に立ったと言われること。

これも報酬の一部だと思っています。

これからは、ビジネスとして、
ブログやアフィリエイトをやって行きたい。

出来れば、あなたとは、
単なるブログのお客様というだけではなく、
ビジネスパートナーでありたい。

僕がなぜこのようなブログを作成しているのか?

それは、僕の利益になるからですw

さらに、あなたも優良な情報を手に入れて、
あなたの利益にもなるからです!!

「もしかしたら、あなたと良質なビジネス関係になれるかも?」
と思うと、非常にワクワクします。

営業やってた時を思い出します。
成功する方法・考え方は、win/winの関係を築くことです。

僕がこのように考えていることを、
まずは貴方に知って頂きたくて、
この記事をトップページに載せました。

こんなちょんぼですが、
今後とも、 どうぞよろしくお願い致します。

こちらに応援いただくと、飛び上がるほど嬉しいです!


お小遣い稼ぎ ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

何かご質問などございましたら、遠慮なく聞いてください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 

自己紹介   コメント:0

自己紹介

読了までの目安時間:約 5分

 

僕のブログにお越しいただきまして、
本当にありがとうございます!

ちょっと、僕のことをしゃべらせてください。

僕は鳥取県の田舎で育ちました。

子供の頃は、クワガタやカブト虫をよく採りに行っていました。
ちなみに、こっちの方言では「カナワ」といいます。
早朝5時頃行くと、これがまたウヨウヨいるんです。いわゆるワンパク少年でした。

小学校高学年の夏休みは、午前中は水泳、午後は卓球と、ほんと、スポーツに明け暮れていました。

中学3年時、夏期講習に通っていました。
でも、途中のデパートの屋上に、まじめな僕を狂わせるものがあったのです!!

これです!!ど~ん!!

  インベーダーゲーム!!

講習の帰りに何度も立ち寄っては、やりまくっていました。
インベーダーゲームの音が頭の中で常に鳴っている、目を閉じれば映像が浮かぶ、そんな状態でした。

そしてある日、婦人警官さんに声をかけられました。
もう、ビビったのなんのって!!逮捕されるかと思ったものです。

帰ってそれを祖父に話しました。祖父は警察の元お偉いさんでした。
祖父は電話をかけて、なんと、その婦人警官さんと話していました。
「礼儀正しいお孫さんですね。」とお世辞を言われたそうです。

それから僕は、心を入れ替えて勉強に専念。
地元の進学校、米子東高等学校に合格しました。

しかし、中学で勉強を(僕の中では)頑張りすぎたのと、周りが成績の良い子ばかりだったので、
その焦りと劣等感に負けて勉強がイヤになり、全く勉強しなくなりました。

ここで、学年400人中ゲッチョから2位という超劣等生を経験します。

勉強に関しては、優等生も劣等生も経験したおかげで、どちらの気持ちも分かります。
そのおかげで、後に訪問販売でシステム教材を売る際に、本物のアドバイスができました。
かなり強みだったと思います。

1年間浪人した後、下関市立大学に進学。
大学では卓球ばかりやって、全国大会まで行きました。
ところが、1年目に留年。仕送りが止まって、超貧乏を経験します。

昼食はお水でした(笑)

ある日、寮の先輩にあるものを見せられます。僕は一瞬で魅せられました!!

(こ、れ、だ~。ワン、トゥー、スリー!)

  ドラゴンクエストⅡ~~!!

  ファミリーコンピュータ!!

これが僕の人生を変えたと思っています。ドラクエⅡにハマりまくりました。

お金を絞り出して、ファミコンを買いました。
年末年始も実家に帰らず、ドラクエ三昧。
ところが冬ですから、みんなが電気を使って、寮のブレーカーがよく落ちるんですね。
その度に「復活の呪文」を入力・・・でも、それが違っていて、
何時間どころか2日も前のセーブまで帰ってしまったこともありました。
セーブができるドラクエⅢがでた時は、本当に嬉しかったです!
(ドラクエをご存じなかったら、すみませんでした。)

大学在学中は結局、卓球とゲームと麻雀とバイトしかやった記憶がないです。
でも、最後の年だけ試験中は頑張りました。あれは、中学生時と同じくらい勉強しましたね。
54単位取って、奇跡(と後輩全員に言われた)の卒業をしました。

その後銀行員になって、いきなり社内イジメにあって・・・

桃太郎電鉄にハマって・・・   

あ、すみません。

こちらにお越し頂けて、嬉しくて、
ついつい長々としゃべってしまいました。

ここまで読んでもらって、本当にありがとうございます!!

僕のキチンとしたプロフィールはこちらに載せてますので、
良かったらご覧になってくださいませ。

なお、今日の出会いに感謝をこめて、
僕もフェイスブックで使っているスゴク便利なツールもご紹介しています。
無料で使えてとても便利です。

長駄文にお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!!

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

山根 茂

 

自己紹介   コメント:0

ご挨拶

読了までの目安時間:約 6分

 

ちょんぼのブログに来店いただきまして、
大変ありがとうございます!

こちらのページでは、
営業の記事しか書かなかった僕が
アフィリエイトをするようになった経緯や、
当ブログに寄せる想いを書きました。

このブログにとって、非常に重要な事柄であり、
ここにお越し頂いている貴方には、
是非とも伝えておきたいメッセージです。

僕は自分で言うのもナンですが、
訪問販売に関してはスペシャリストだと思います。
(月収200万の元トップセールスマンです。)

だから、訪問販売に関しては、「絶対にお役に立てる」という
自信と信念を持ってお答えすることが出来ます。

僕は4年前に体を壊して営業を辞めました。
辞めてから3年間は、右肩の手術をして一年間通院とか、
いろいろありましたが、基本的にずっとのんびりしていました。

でも、あることがきっかけで、再び目標が出来ました。

僕の次なる目標は、アフィリエイトで月収200万です。
その為に、現在アフィリエイトを実践中です。

なぜ、アフィリエイトなのか?

僕は、社会的地位と名声とあらゆる高級品を
リアルの営業で手に入れました。

そして、数年間は働かなくても、
家族を養えるお金を手に入れました。

一方、僕は訪問販売で月収100万稼ぐのに至る苦労も、
それを維持する苦労もよく知っています。

僕が手取り100万以上もらっていた時は、
総支給額130~140万の月収でした。

正直、これは休み無しで働かないと無理でした。
「自分の寿命を削って稼ぎ続けていた」
と言っても過言ではありません。

なので、貴方がリアル営業で稼ぐのであれば、
手取り100万円はキツイので、総支給額100万
手取り70万を目指して欲しいと思っています。

休みは休んで、体を休養させる。

46歳になった僕は、手取り100万稼ぐことよりも
コッチのほうが大切ではないかと思っています。

僕は、明らかに働きすぎでした。

自己管理してなかった部分もありますが、
ゴールデンウィーク、盆と正月以外休まなかった時期がありました。
この疲れが体に蓄積されていた可能性が高いです。

訪問販売、営業のアドバイスなら可能ですが、
営業の仕事は、肉体的に正直もう無理です。

つまり、

「体を犠牲にして月収100万稼ぐ」

それって、どうなの?

~と、実は思っているわけです。

あなたの訪問販売、営業(現在のお仕事)での稼ぎが
たとえ100万以下でも、肉体的には比較的楽に稼いでもらって、
残りはアフィリエイトで補ってはどうか・・・

貴方が仮に営業(今のお仕事)が出来なくなっても、
収入の道を作っておいてはどうか・・・

~と、思っているわけです。

このブログ始めて2ヶ月間、実は
以下のように考えて記事を書いてきました。

師匠に教わった、あるいは、
自分で培った「考え方」「ノウハウ」 を誰かに伝えたい!
誰かに僕の思想を受け継いでもらいたい!誰かに感謝されたい!

僕は正直、このような利己主義的な考え方に基づいて、
ブログを作ってきました。

今後は、アフィリエイトの商品も無料オファーを
中心にどんどんご紹介していく所存です。

できれば、アフィリエイトに関しては、
「あなたと一緒に成長したい」と考えています。

もちろん、あなたは、営業や訪問販売の記事だけ読んで
お帰りになってもかまいません。

でも、出来たらアフィリエイトの記事もご覧になってみてください。

訪問販売、営業を語ると共に、不労所得に近いアフィリエイトを、
あなたと一緒に学んでいきたい。習得したい。

僕は、そのように考えています。

至らぬ点などあれば、ご指摘いただくと大変有り難いです。

訪問販売、アフィリエイトに限らず、
僕のスタンスはいつも同じです。

「 フィフティ・フィフティ」
僕も儲かり、あなたも助かる(儲かる) 。

「あなたを無償で助けますよ!」とカッコよく言いたいですけど、
それは、ある意味偽善だと思います。

「人の為」と書いて、「偽り」・・・

僕は、師匠にそう教わりました。

先ずは、己の為にやること。
己を満たしてこそ、他人を助けることができる。

このように考えています。

ただ、僕の記事を読んで頂いたこと。
さらに、それが勉強になったとか、役に立ったと言われること。

これも報酬の一部だと思っています。

これからは、ビジネスとして、
ブログやアフィリエイトをやって行きたい。

出来れば、あなたとは、
単なるブログのお客様というだけではなく、
ビジネスパートナーでありたい。

僕がなぜこのようなブログを作成しているのか?

それは、僕の利益になるからですw

さらに、あなたも優良な情報を手に入れて、
あなたの利益にもなるからです!!

「もしかしたら、あなたと良質なビジネス関係になれるかも?」
と思うと、非常にワクワクします。

営業やってた時を思い出します。
成功する方法・考え方は、win/winの関係を築くことです。

僕がこのように考えていることを、
まずは貴方に知って頂きたくて、
この記事をトップページに載せました。

こんなちょんぼですが、
今後とも、 どうぞよろしくお願い致します。

 

自己紹介   コメント:0

はじめまして。山根茂と申します。

読了までの目安時間:約 5分

 

僕のブログにお越しいただきまして、
本当にありがとうございます!

 

ちょっと、僕のことをしゃべらせてください。
 
僕は鳥取県の田舎で育ちました。
 
子供の頃は、クワガタやカブト虫をよく採りに行っていました。
ちなみに、こっちの方言では「カナワ」といいます。
早朝5時頃行くと、これがまたウヨウヨいるんです。いわゆるワンパク少年でした。
 
小学校高学年の夏休みは、午前中は水泳、午後は卓球と、ほんと、スポーツに明け暮れていました。
 
中学3年時、夏期講習に通っていました。
でも、途中のデパートの屋上に、まじめな僕を狂わせるものがあったのです!!
 
これです!!ど~ん!!
 
  インベーダーゲーム!!

講習の帰りに何度も立ち寄っては、やりまくっていました。
インベーダーゲームの音が頭の中で常に鳴っている、目を閉じれば映像が浮かぶ、そんな状態でした。
 
そしてある日、婦人警官さんに声をかけられました。
もう、ビビったのなんのって!!逮捕されるかと思ったものです。
 
帰ってそれを祖父に話しました。祖父は警察の元お偉いさんでした。
祖父は電話をかけて、なんと、その婦人警官さんと話していました。
「礼儀正しいお孫さんですね。」とお世辞を言われたそうです。
 
それから僕は、心を入れ替えて勉強に専念。
地元の進学校、米子東高等学校に合格しました。
 
しかし、中学で勉強を(僕の中では)頑張りすぎたのと、周りが成績の良い子ばかりだったので、
その焦りと劣等感に負けて勉強がイヤになり、全く勉強しなくなりました。
 
ここで、学年400人中ゲッチョから2位という超劣等生を経験します。
 
勉強に関しては、優等生も劣等生も経験したおかげで、どちらの気持ちも分かります。
そのおかげで、後に訪問販売でシステム教材を売る際に、本物のアドバイスができました。
かなり強みだったと思います。
 
1年間浪人した後、下関市立大学に進学。
大学では卓球ばかりやって、全国大会まで行きました。
ところが、1年目に留年。仕送りが止まって、超貧乏を経験します。
 
昼食はお水でした(笑)
 
ある日、寮の先輩にあるものを見せられます。僕は一瞬で魅せられました!!
 
(こ、れ、だ~。ワン、トゥー、スリー!)
 
  ドラゴンクエストⅡ~~!!
 
  ファミリーコンピュータ!!
 
これが僕の人生を変えたと思っています。ドラクエⅡにハマりまくりました。
 
お金を絞り出して、ファミコンを買いました。
年末年始も実家に帰らず、ドラクエ三昧。
 
ところが冬ですから、みんなが電気を使って、寮のブレーカーがよく落ちるんですね。
その度に「復活の呪文」を入力・・・でも、それが違っていて、
何時間どころか2日も前のセーブまで帰ってしまったこともありました。
セーブができるドラクエⅢがでた時は、本当に嬉しかったです!
(ドラクエをご存じなかったら、すみませんでした。)
 
大学在学中は結局、卓球とゲームと麻雀とバイトしかやった記憶がないです。
でも、最後の年だけ試験中は頑張りました。あれは、中学生時と同じくらい勉強しましたね。
54単位取って、奇跡(と後輩全員に言われた)の卒業をしました。
 
その後銀行員になって、いきなり社内イジメにあって・・・
 
桃太郎電鉄にハマって・・・   
 
あ、すみません。
 
こちらにお越し頂けて、嬉しくて、
ついつい長々としゃべってしまいました。
 
ここまで読んでもらって、本当にありがとうございます!!
 
僕のキチンとしたプロフィールはこちらに載せてますので、
良かったらご覧になってくださいませ。
 
なお、今日の出会いに感謝をこめて、
僕もフェイスブックで使っているスゴク便利なツールもご紹介しています。
無料で使えてとても便利です。
 
長駄文にお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!!
 
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
 
山根 茂

 

自己紹介   コメント:0