毎月30万円以上稼ぎ続けている元トップ営業マンが、ツールをあげます。

自己紹介

僕のブログにお越しいただきまして、
本当にありがとうございます!

 

ちょっと、僕のことをしゃべらせてください。

 

僕は鳥取県の田舎で育ちました。

 

子供の頃は、クワガタやカブト虫をよく採りに行っていました。
ちなみに、こっちの方言では「カナワ」といいます。

早朝5時頃行くと、これがまたウヨウヨいるんです。

いわゆるワンパク少年でした。

 

小学校高学年の夏休みは、午前中は水泳、午後は卓球と、
ほんとスポーツに明け暮れていました。

 

中学3年時、夏期講習に通っていましたのですが、
途中のデパートの屋上に、

まじめな僕を狂わせるものがあったのです!!

 

これです!!ど~ん!!

  インベーダーゲーム!!

講習の帰りに何度も立ち寄っては、やりまくっていました。

インベーダーゲームの音が頭の中で常に鳴っている、
目を閉じれば映像が浮かぶ、そんな状態でした。

 

そしてある日、婦人警官さんに声をかけられました。
もう、ビビったのなんのって!!逮捕されるかと思ったものです。

 

帰ってそれを祖父に話しました。

祖父は警察の元お偉いさんっだのです。

祖父は電話をかけて、

なんと、その婦人警官さんと話していました。
「礼儀正しいお孫さんですね。」とお世辞を言われたそうです。

 

それから僕は、心を入れ替えて勉強に専念。
地元の進学校に合格しました。

 

しかし、中学で勉強を(僕の中では)頑張りすぎたのと、

周りが成績の良い子ばかりだったので、
その焦りと劣等感に負けて勉強がイヤになり、

全く勉強しなくなりました。

 

ここで、学年400人中

ゲッチョから2位という超劣等生を経験します。

 

勉強に関しては、優等生も劣等生も

経験したおかげで、どちらの気持ちも分かります。

そのおかげで、後に訪問販売でシステム教材を売る際に、

本物のアドバイスができました。
かなり強みだったと思います。

 

1年間浪人した後、某2流大学に進学。
大学では卓球ばかりやって、全国大会まで行きました。

ところが、1年目に留年。

仕送りが止まって、超貧乏を経験します。

昼食はお水でした(笑)

 

ある日、寮の先輩にあるものを見せられます。

僕は一瞬で魅せられました!!

 

(こ、れ、だ~。ワン、トゥー、スリー!)

  ドラゴンクエストⅡ~~!!

  ファミリーコンピュータ!!

これが僕の人生を変えたと思っています。

ドラクエⅡにハマりまくりました。

 

お金を絞り出して、ファミコンを買いました。
年末年始も実家に帰らず、ドラクエ三昧。

ところが冬ですから、みんなが電気を使って、

寮のブレーカーがよく落ちるんですね。

その度に「復活の呪文」を入力・・・

でも、それが違っていて、何時間どころか

2日も前のセーブまで帰ってしまったこともありました。

セーブができるドラクエⅢがでた時は、本当に嬉しかったです!
(ドラクエをご存じなかったら、すみませんでした。)

 

大学在学中は結局、

卓球とゲームと麻雀とバイトしかやった記憶がありません。

でも、最後の年だけ試験中は頑張りました。

あれは、中学生時と同じくらい勉強しましたね。

54単位取って、
奇跡(と後輩全員に言われた)の卒業をしました。

 

その後銀行員になって、いきなり社内イジメにあって・・・

桃太郎電鉄にハマって・・・

あ、すみません。

 

こちらにお越し頂けて、嬉しくて、
ついつい長々としゃべってしまいました。

 

ここまで読んでもらって、本当にありがとうございます!!

 

僕のキチンとしたプロフィールはこちらに載せてますので、
良かったらご覧になってくださいませ。

 

なお、今日の出会いに感謝をこめて、
僕もフェイスブックで使っている

スゴク便利なツールもご紹介しています。
無料で使えてとても便利です。

 

長駄文にお付き合いいただきまして、

本当にありがとうございました!!

 

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

山根 茂